ファッションレンタルを知るにはユーザーの○○をチェックする?

コラム

ファッションレンタルのユーザーの体験談が気になりませんか?


この記事の内容は?
  • ファッションレンタルのユーザーの体験談を紹介します。

ファッションレンタルの真実はユーザーの体験談の中にある

 私が「ファッションレンタル」というものをしっかりとチェックできたのは、同僚のA子というユーザーの生の体験談がきっかけでした。

 ファッションレンタルというワード自体は耳にしていましたが、サービスの中身まで理解しているわけではありませんでした。そこで、ネットやSNSでひたすらファッションレンタルのことを検索しまくっていた経験があります。

 ネットやSNSの中には、ユーザーの様々な声や口コミがあふれています。だから、そのユーザーの声や口コミを探していたのであれば、私は満足していたのかも知れません。

 私が探していた情報は、ユーザーの生の体験談であって、単なる口コミではありませんでした。もっと具体的に説明すると、ファッションの悩みである「時間、視線、収納」の問題を解決できるのは、おそらくどのサブスクでも同じような形で悩みを解決できるサービスが用意されています。

 そうではなくて、私が求めている情報は、「A社の、Bというサービスを利用したら、Cという今までにない体験ができた」という具体的な情報だったのです。

 その点では、A子の体験談はより具体的でした。

 「X社の、Yというサービスを利用すると、今までに体験したことがないくらいに満足感や優越感を感じられるの」と。

ファッションレンタルは、体験優越感を味わうサービスである!

ファッションレンタルのユーザーの声や口コミはサービスの一部を評価したものでしかない

 ファッションレンタルを利用する前には、ネットやSNSでいろいろと検索をすることになります。ファッションレンタルのサービス内容まで知らなかった私も、おそらく皆さんと同じように、ひたすらスマホでネットやSNSを検索しまくっていました。

 でも、ほとんどの場合、ユーザーの声や口コミは、ファッションレンタルサービスの一部を切り取って評価したものでしかありません。

 ユーザーの声や口コミといった類のものが、そういうものだというのであれば仕方ありません。

 例えば、「美容室に行って、一流のスタイリストに髪をカットしてもらった写真をツイッターにアップする行動」、「高級焼肉店に行って、極上の霜降り肉を注文して食べる写真をインスタにアップする行動」は、明らかにユーザーの満足感や優越感を表現したものです。

 この場合の美容室や焼肉店の売りは、「体験」や「優越感」なのです。

 それを素直に表現した体験談こそ、本当に役に立つユーザーの声や口コミのはずなのです。

まとめ

 いかがでしたか?

 今は、ユーザの声や口コミがネットやSNSにはあふれています。

 もちろん、それも大切です。

 ただし、そうした情報に踊らされることなく、ファッションレンタルのサービスの真髄をしっかりと見抜くには、体験談をチェックした方が効果的だと思います。


\ ファッションにも物語がある /

タイトルとURLをコピーしました